「人は記憶でできていると思っていた。」から改題しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い日々に突入しましたね。

ところでへーちゃんはこの夏を上手に越せるでしょうか?

へーちゃんは内臓のどっこにも悪いところがない。丈夫だ!
「一病息災」と言われているいまどき、すごいことだと思う。

でも熱中症は日ごろいくら健康でも、関係ないんだよ、へーちゃん!!

この、この、この暑いのにですね
さっきもデイサービスへ行く着替えのとき
ズボン下をはこうとするんですよ!
その上のズボンだって結構厚地だよ?
「きゃーーー、へーちゃんそんなのはいてったら暑くてシンジャウヨ!!!」と
ことさらに騒ぎ立ててなんとか脱がせ(ものすごーく嫌がられる)
送り出すけどヒヤヒヤだ。
「だって、冷房効いてるのよ?」それ今とっさに思いついたでしょ。
このご時世にそんながんがん寒いまでかけてるはずないでしょ。

朝食を持っていくと雨戸もカーテンも(!!!)閉め切った部屋で
いすに座っている。
あかりもつけず
テレビはついていたりついていなかったり。
部屋の入り口を開けるとむあっと熱気を感じる。
「きゃーーへーちゃんってば、こんな温室みたいな部屋にいたら死んじゃうよ!!!」と
とにかく窓をまず開け放すと
「見えちゃうよ~~~」とおっしゃる。
何が見えるってんだ、誰が見るってんだ、85のばーちゃんを覗いたってなんにもタノシクナイヨ、と黙って毒づきつつ
がんがんあけ、一息ついたら冷房を入れる。
「なんで明かりつけないの?」と聞くと
「この明かりが暑いのかな、と思って今消したのよ」
それ、今思いついたでしょ。にしちゃうまいねどーも。


部屋に入りしな、
私が「うーわっっ、へーちゃん、この部屋あつっっ」というと
「座ってたらそんなに暑くないわ」というへーちゃん。
真冬でも「あつあつあつっっ」と火照って大汗かいているへーちゃんが暑くないはずないでしょー。
信じるとあなた死んじゃうからね、信じません。

「そうねえ、暑いわねえ」と答えることもある。
しかしだから冷房つけましょう、窓を開けましょうという行動にはつながらない。
いや、両方同時になされていたこともあったなあ‥‥全然涼しくなかったけどまあましかな‥‥。

朝、冷房をつけても、昼に行くと止めてある。
「ちょっと止めてみたの」午後、暑くなるっすよ?

夜、また止めてある。部屋の空気は、もあもあむーーーっとこもっている。
なんで止めちゃうんだ?
止められるのにつけられない?
冷えすぎが辛いのか、とレベルや温度を調整しても変わらない。
ピントはずれであっても、なにかその時だけの理由があるはずなんだけど
わからない。そんな理由があると思うなんてまだ甘いですかね。

夜、いまだに雨戸を閉めて(!!)寝るしね。冷房止めてね。
こっそり行っていろいろ操作しないと
ほんとに死んじゃうよ、こりゃ。
‥‥仕方ない、やるか。

へーちゃんが老衰以外で命を落とすとしたら
交通事故か熱中症だと思っている。
「もしかしたら救急車呼ぶとかあるかも知れないから」と
ダンナにもあらかじめ言い渡しちゃった。

それくらい危なっかしい夏。

ちっちゃいおばあちゃんは、もしかしてそんなに暑くないのかな?なんて
ふとマジで思いそうになる。新陳代謝落ちてるし?

いやいやいやいや
分からなくなってるだけですから!
間違えないように気をつけなくちゃ!へーちゃんの言動に付き合って影響されたり信じたりすると
結局へーちゃんの命に関わるんだよ!!

‥‥みなさんもくれぐれも暑さにはお気をつけて。
いやいやばばさまの話ばかりでなく、皆様、自分を大切にしながら行きましょうね!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

びっくりうれしく、すごく励まされています。いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

【2008/07/19 14:05】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |

そっくり同じ
トボ
厚着に、締め切った部屋、エアコン使わない、電気つけない、助言は否定・・・
みんな同じです。何なんですかねえ。

まあ、色んな知覚もおかしくなるし、それに対する判断もおかしくなるんだろうし、
でも、だったら、人の助言素直に取り入れてはどうかと思うんですけどね。

暑い暑いと起きてきながら、ソックスはいていたりして、指摘すると、とたんに暑くないといいだします。
で、「人がいうほど暑さ感じないわ」というんです。それこそが問題なんですよね。
だから高齢者は家の中で熱中症になる方が多いんですよね。
でもそれを噛み砕いてやんわり話しても、話しても、全然意味がなくて、空しいです。

へざーアイスさんの義母さんと同様、うちの義母もどこも悪くありません。
一番リスク高いのが熱中症です。暑いと本人のボケ度も、一時的にせよ上がるようです。
 暑さって、ホント困りものですね。
暑さいよいよこれからだというのに、ため息です。どうぞ、ご自愛を。



理由
翡翠
毎日暑くてイヤになっちゃいますね~
年寄りの場合、暑さが即命取りになりかねないのに、こちらの言うことを聞いてくれないのは本当に困りものですね・・・おまけになかなか絶妙な切り返しv-11ヘざーアイスさんのストレスお察しします。

お義母様の行動は、多分何らかの理由があると思います。ただ、私達では考えつかないようなことかもしれず、結局理由が分からなかったり、分かってもどうしようもできないこともあります。

うちの母がこの暑いのに洋服を重ねて着るのは、今いるところ(自宅)は自分の家ではないが、自分の服が何故か?置いてあるので(母が自分のものと認識できる限られた洋服)これを持って(身につけて)家に帰ろう、ということだと察しています。
でも、理由が分かったところで止められないので、その場その場で対処していくしかないんですよね。。

へざーアイスさんもどうぞご自愛下さいね。

リンク
翡翠
そう言えば、ふと気が付いたらリンクしていただいていたのですね~どうもありがとうございます♪
こちらもリンクさせてくださいね。

No title
ぷぅちゃん☆
あぶないあぶない、ほんっとそれは危ないです。
もう 昔の夏とは違いますからねぇ今はねぇ。
それをわかってもらえないのがほんっと はがゆいですよねぇ。
自分の体が 暑さ寒さを感知しにくくなってるのに・・
神経すり減っちゃいますね、
どうかお気をつけくださいね^^

コメントを閉じる▲
実はテンション落ちまくりというか疲れたと言うか
へこたれてしまっていたここ1,2週間でした。

何が足りないんだろう?塩か水分か?ミネラルかビタミンか?カフェインとカカオかしら??ああん、そりゃコラーゲンも足りないわっヒアルロン酸もよ!!セサミン???良さそうじゃないの!!そうねこういうときはにんにくよ、梅干よ、
と思いつくもの全て摂取。と外堀を埋めるもまだ盛り上がれず。筋肉?体力不足かしら?と歩いてみたり、やっぱり家族愛が足りないのかしらとまたへこんだり。DVDかしら本かしら、盛り上がれるきっかけはどこにあるの~とあがいてみたり。


土日にダンナとへーちゃんが和んでいれば
「何よ、おいしい所取りじゃん!そりゃ週末だけなら和やかにも過ごせるわよねっっっ」と心中悪態をつき
そんなわずかな時間にもダンナが「あんた人の気持ちわかんないの???」とやっぱりキレルと「ほーらごらん、あんたでも切れるんじゃん、少しは私のクローをわかればいいんだ」と思うと少し気持ちよく

そうか私に足りないのは「悪態をつく」かと思い
しかし「あれ?家族の平和を願っていたのにこれじゃ逆」とも思い。
そんなサナカ切れたとーちゃんを見て「あの人、へーちゃんの認知症について理解が足りないね、人の気持ちがわからなくなる病気なのにね」と言い「とーちゃん、文献読めばよくわかるよ、へーちゃん、どんぴしゃずばりよくあてはまるんだから」とすすめるのは中一の息子で。

うっわー、よくできた息子!と我に返る思い。彼が文献っつってんのはネットのことだがね。



‥‥‥どーも足りなかったのは心身のスタミナはもちろん
自分は凡人で
そんなにいつもいつもいい顔ばかりできるイイヒトでもないという自己認識だったようです。

つまりこの疲れは、ぼろが出たというか仮面がはがれたとかそんなところらしい。はははは。はぁぁぁ。

この自己認識の上で、素というか地の自分に近いところで
まあそれでもできることをやっていくしかないなーと。
長期戦を覚悟する上は、ね。

と、開き直ったです。


それから、息子が小さい頃からずーーっと運営にも参加してる育児サークルがあるんですが
もう育児サークルでもないよな、中一だしな、フェードアウトしちゃおーーかなー
なんて思ってましたらこれが大きな間違いで。
ここへ顔出して、スタッフ仲間や乳幼児やそのママ達と触れ合うのが私の活力源だったのかと
深く再認識。

いや、これは効いた。

子守のボランティア続けよう、と思いました。
息子はもう参加していないので「ボランティア」ということになるんですが
サークルにも世代交代が必要でいつまでも私が顔出してるのもどうかしら、なんてふーにも思ってたんですが
これは!
私のために必要だわ!!これが私の地縁で、一緒に老いていく(w)(失礼)生きていく友達で仲間なんだわ!!
と思ったら落ち着いたかも。

というわけで、うん、かなり復活できたところです。


ふんばろっと。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

びっくりうれしく、すごく励まされています。いつもありがとうございます。



【2008/07/08 11:52】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |

はじめまして
トボ
reeさんのところから来ました。
認知症義母86歳と同居一年半あまりの、
40代半働く主婦トボです。中3の息子がいます。 
境遇が近いので、親しみを勝手に親しみを感じました。 
うちは、ごく開放的な間取り(涙)のマンションで完全同居です。
地味にこっそり? 備忘録ならぬグチ録ブログを書いています。

私もしょっちゅう「電池切れ」してます。
そのたび、人に無性に会いたかったり、一人になりたかったり。 山ほど本を読んだり。 
でも多分、ちょっとでも外に目を向け続けて、一瞬でも義母のことを忘れることが必要なんですよね。

息子さん、偉いなあ~。
認知症をめぐる騒動に巻き込まれた?中学生のココロ、もっと知りたいですねえ。

また参ります。よろしくお願いします。

トボさんへ
へざーアイス
まあ、ようこそおいでくださいました。
よくぞたどってくださって。
ほんとになんだか近いものがあって
私もとても親しみを感じます。
ネットならではですね。
ブログ始めてみてよかった‥‥と思うのはこんなとき。
ネットでもなかったらなかなかこんな出会いはないかもですもの。
ご訪問に感謝します。

それにしても、うわあ、完全同居ですか!!!
絶句。よくおやりになって!!

No title
ぷぅちゃん☆
こんにちは^^ 訪問履歴からやってまいりました^^
私は同居12年目にして、すわ介護か?!までお姑さんが悪くなってしまいましたが、
かろうじて介護2でとどまりました。
今日も楽しげ?にディケアにもいったし・・
↓叫びますよね、私もブッチブチに叫びます。
うちも小3の息子がいるので、今後どういう目で見ていくのか・どう見させていくのか・・
いろいろ考えたりします。

どうかくれぐれもお身体にはお気をつけくださいね^^

No title
コッコ
へざーアイスさんと私の、ここ1~2週間があまりにもよく似た状況だったので、驚いてしまいました。
私も、今のこの状況にいる事が辛くて、どこかへ逃げ出したい気持ち・・・でも、現実問題として、逃げるわけにもいかないしね。
何をどうしたらよいのか、ほんと困ってました。でもへざーアイスさんの今日のブログを読んでなんだかホッとして涙が出ちゃったわ。

ぷぅちゃん☆さん へ
へざーアイス
ぷぅちゃん☆さん 、ご訪問ありがとうございます!
ぷぅちゃん☆さんのブログ、すごい盛りだくさんで読みがいがありそうでわくわくします。 
ぷぅちゃん☆さんの背中を見ているきっと息子さんは自分から動く優しいお子さんだろうな、と。
そしてなにより自分でジンセイを楽しむ術をお母さんからすごく学んでそうな気がします!
またどうぞお寄り下さい。私もがしがし ぷぅちゃん☆さんのブログ読みに行きます!!v-343

コッコさんへ
へざーアイス
コッコさんも辛かったと聞いて、私もなんだか涙が出ちゃいましたよ‥。
どつぼにはまってる時ってどうしてあんな楽しくないんでしょうね。
何が効いたんだか、何とか抜け出してみると、不思議な気がするほどですが、いつまたその波がどっぷりやってくるかわからない。けど、なるべくとっつかまんないように予防処置を増やしました。何って、‥‥可能な限りアソブ。好きなことをやめない。てきとーな悪い嫁になってやるー(w)
‥‥コッコさんの抜け出すコツはなんでしょうか?

No title
翡翠
皆さん同じ気持ちに陥っているのを知り、ちょっと安心(?)しました。

ここのところ私もどうにも気分が晴れず、自身のブログも更新できない状態でしたi-230
介護すべき家族がいる生活で、そうそう良い人にはなれないです!!実母の介護をしている私でもそうですから、お嫁さんの立場でのお気持ちは私とは比べものにならないでしょう。
いつかは、認知症患者のすべてを笑顔で受け入れる日が来る、と言われますが、かなり症状が進んだ私の母に対しても、私はまだまだ迷走中です。
開き直って、今できることを気負わずに少しずつやれば良いのでは~と思っています。

それにしても、良い息子さんですね!うらやましい。。。

No title
トボ
こんにちは。
リンクに入れてくださっているのに昨日気がつきまして・・・
引越しをお知らせしなくては・・・と思っていました。
もう入れ直してくださっていたんですね。
ありがとうございました。

今日はまあ義母はボケボケながらも小康。
これから息子の学校に行き、
ボロボロに傷ついて帰ってくる予定の私です。(お勉強さっぱりなもんで)
元気ふりしぼりますわ・・・。


No title
へざーアイス
翡翠さま

いやー、いやいやいや
嫁の方が気楽だと思いますよ!
あくまでパーソナリティやらケースによるでしょうけど
実の親御さんのお世話のほうがきっと大変だ、というのが私の感想です。
だって自分が小さい頃の若く活力に満ちた親御さんを知っている分‥‥。
心理的距離をいかにとるかという点で難しくてらっしゃるだろう、
そこをよくかいくぐってやってらっしゃる、と尊敬します。

ご自愛くださいませ!!


トボさま

お伺いも立てずにどかどかリンクしちゃってごめんなさい。
自分のお気にに入れとくだけなんてもったいなくて。
愛読者宣言ですー。
お許しいただいて(←また勝手)ありがとうございます。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。