「人は記憶でできていると思っていた。」から改題しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、とぼけきれなかったその翌日、私は友人と会っていた。
医療関係のその友人が「どう?最近おばあちゃんの様子は?」と振ってくれた。

私は普段なるべくついぽろっと口から出る分以外は
なるべく老人との生活の話はしないようにしている。
だって気分転換にならないもん。グチの形以外で話すの難しいし。

でもコトが起きたばっかりだったのでショックを隠せず
「へーちゃんにもプライドがあるから、難しいんだよね」とこぼしてしまった。

すると「そりゃそうだよ!!プライドは最後の砦だもん、それが無くなったら
生きていられないくらいだよ!!!」

重々わかってますさ。………。
ヘーちゃんと暮らす上で私にとってももちろん最重要最優先課題ですよ……

しかし、私たちのどこがヘーちゃんを踏みにじっているのか?
ヘーちゃんを十分大切にしようとしているのに伝わらないんだよ。
たとえば昨夜の会話ではどう対処することがヘーちゃんの自尊心を傷つけないことなの?
かんで含めるように説明したところで結果は同じかもっと悪い。
あんたが借金こさえてね、だから通帳は渡せないのよ、から説明を始めるべきなの?
それとも「大丈夫ですよー。私たちがちゃんとしてますからね」って説明をもっとはしょるの?他にどう対話のしようがあるってんだ。
つーか、私たちの生活のどれほどのことを知ったうえでなお
そういう「アドバイス」を下さるわけ?

とかとかとか過敏に心に浮かんでしまって
ますます、お友達とこの話題は難しい、と思ったのでした。
大概楽しくなくなっちゃうんだよな。



ここで書きつのろう。わかってくれる人はここにいる。と思いました。

皆様、長い道を何とかやっていきましょうね………


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

【2009/06/21 12:00】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |


ぷぅちゃん☆
こういう、介護とか、同居とか、って話は、
同感できる人にしか 話しちゃいかんですよ、
逆に 言ったこっちが 落ち込んじゃう・・
自分が 極悪非道な人間と 思っちゃうよ。

こういうのは
やったもんじゃないとわかんないことが
いーーーーーーっぱい、あります。
単に「お友達がそうだった」とか
「よく話に聞く」とかって人には
一般論とかヘーキでぶってくるから
すごく不快な思いをします。

ある人からもらった「アドバイス」。

「介護とか同居とかしてる人に
 一番必要なのは
 自分を全肯定してくれるイエスマン。」

誰でもどんな場所でもいいと思う。
絶対必要だと思います。
じゃなきゃ自分がしんどいだけだよ。
サイアク壊れちゃうよ。


コッコ
お久しぶり~~!!!
わかりますよ、友達と会って、介護の話なんてつまんないですよね。
こうしてブログを通して、分かり合える友がいることが何よりのストレス解消だと私は思っています。



管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
さてそんなこんなで
なんとかオダヤカに過ごしておりましたのに
先日やっちゃいました、あたくし。
切れてしまったのでございます。

その日、またへーちゃんの
「通帳見せて通帳返してもうたくさん年金がたまっているはずだからいくらあるのか知りたいのよぉう」×∞が始まりまして
だんながつい「まあ、あるにはあるけど丸々貯まってるわけじゃないよ?家賃払ってんだし……」って答えちゃった。
するとへーちゃん「家賃?!?!?!家賃は私が毎月大家さんのところに持ってくのよっ!!!」
だんな「それは大昔ね。今は毎月銀行振り込みなの」
「わたし、銀行なんか行ってないわよ」
「だから、毎月へざーが代わりに行ってんの」
「私、そんなこと頼んでないわっっ!!何で勝手に払うのよっっっ大家さんのとこに私が行くわよ!」「大家さんは、今長野県に住んでます。行くの?」
「嘘よ!!そこに住んでるじゃない!!」
「ありゃー、大家じゃないの、管理人。」「嘘よっっっ」………。
んもう、だんなのばか。まともに答えちゃうから……。

大体「勝手に」って、あーーーーた。
もうそんなこと4,5年やってますけどねーー。
めんどくさいのはアタシだよ。
「いいっすよ~~、次はへーちゃん、自分で行ってくださーい」
「何よ、人の年金で勝手に払ってっっ!!」
「だからいいっすよ~~、へーちゃん自分で払って~~~」
「私は行かれないでしょっっっ!!!」
だんな「でしょ?だからへざーがやってんでしょ?」
「もうそうやって人のこと馬鹿にして、いい加減なことばかりして!!!」

だんなったら2階へ引き上げ早々に戦線離脱。
その後洗い物だの洗濯だのとヘーちゃんの家事をする私の後ろにぴったりくっついたへーちゃんと上記の会話をループ5回分ぐらい繰り返し
ついに私は切れた。「もういいですよ!ヘーちゃん自分で払って!!私はもう知りませんっっっ私はもう行かないからヘーちゃん自分でやって!!!!それでいいって言ってるじゃないですかっっっ!!!!」

………。

こういうときは何もせずにさっさと離れるべきだったね。
とぼけきる精神力がないときはね……。

もうこれで今まで築いてきた比較的オダヤカナ関係はすっかり覆されてしまったのではないかと怯え、恐れ、自己嫌悪にさいなまされたその夜から朝。

結論から言えば

もちろんへーちゃんは何にも覚えてない。なーーーーーーーんにも。いつもと変わらない朝。

はあああああ。覚えてくれてなくていいような、なんなような。

どんなに気持ちが疲弊してもこっちのエネルギー消耗損。

そしてなーーンだ忘れちゃったのね、らっき~と思っていても
いつか「へざーちゃんに怒られたわ」なんて突然何の脈絡もなく
気分だけ思い出したりするんだこれが。

だから、まともに返事しちゃだめだっつってんのに、だんなのばかあああ(絶叫)アタシバッカワルモノジャン。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!

【2009/06/20 12:00】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |
さて気温もだいぶ上がり
ヘーちゃんの調子も上がり。
へーちゃんが通販と共にたくさんやりだすことのもう一つは
「通帳見せて」「通帳返して」の連呼。
うううう。
「もうたくさん年金がたまっているはずだから」
「いくらあるのか知りたいのよぉう」×∞
しごくごもっとも、そりゃあ全部あなたのお金。
でもお渡ししたら最後、ぜーーーーーーーんぶ
パチスロして通販商品買っちゃうもんねえ………。
いえ、あなたの年金の範囲内ならなーーんにも問題ないんですけど、
生活費なくなっちゃって、その上銀行から借金してもやるもんねえ……。
(前科大有り)
とても危なくてお渡しできません。ので
とぼけまくる。
「私にはわかりませーーん。もりぞうさん(だんなね)に聞いてくださーい」
もりぞうさんはもりぞうさんで「あ、ごめん忘れた。今度ね」で
ひたすらしのいでいる。
「もう、忘れた忘れたってそればかり!!!」とヘーちゃんの苛立ちは募る。
(お、覚えてるよ。)と夫婦でちらっと見合ったりして。

このやり取り、冬の間も頻繁にしてたんですが
このごろはもうなんというかもう、まさにのべつ幕なし。
金銭的なことを連想させないように気をつけてても
つい「あら、こんなとこに1円玉が」なんて言ったら最後
「そういえばもりぞうがね、通帳を返してくんないのよ」
………。自動反応機へーちゃん。

よくとぼけきっていると思います、私たち。
いろいろやってみたんですが、とぼけるしかないんです。
これが、これでも一番マシだった。
なにって私たちの精神衛生と経済に。

弊害といたしましては、そうですね
私たちが、外の実社会でもとぼけ上手になっちゃったことでしょうか。
あれ?害は周囲の人に及んでいるのであって
私たち自身は、ははは、得してるのかしら?
「へざーさんたら、最近すっとぼけたことばかり言って
ボケたんじゃない?」なんて言われてたりして……?
とほほほ……。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!

【2009/06/19 15:38】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |


ちょこ
良いかわしっぷりです♪

仕事上、通帳と現金預かったりしています。
しょっちゅう利用者さんから「お金持ってこい」(いやいや昨日渡したばっかだから)とか「泥棒」とか言われてます。

最終的には、他の職員に電話に出てもらって「今 ちょこは訪問行ってます」ってかわしたり・・・(極秘)

コメントを閉じる▲
ところで2,3日前ですが、またすんごいのが届いたのでございます。
いや、葉書一枚なんですが、
往年の大スターの何周忌だか記念の
CD32枚DVD4枚その他ETC、ETC、のセットのご予約ありがとうございまーす、これから受注分だけ生産に入りまーす、もうしばらくお待ちくださーいってお知らせ。まてまてまて生産しなくていい、やめてくれそんなもん来たってヘーちゃんにはただの「何か」ただの「箱」、だいたい10万円超えてるよキャンセルだキャンセル急いで!!!

へーちゃんはお金持ってないわけじゃない。
10万商品だって買おうと思えば買える経済力をお持ちだ。

しかし、CDプレイヤーもDVDデッキも持ってないでしょー?
これから買っても、「これはCDを聞く機械」って認識できるとも使い方を覚えるとも思えない。
それともそういう格好の楽しみを、
脳みその活性化のチャンスをむざむざと奪っているのだろうか?

「いやいや、今まで取り寄せて死蔵させてしまっている数々の品を
忘れちゃーーいけないよ」とダンナに笑われた。
「美空ひばりも石原裕次郎も全曲集がどーーーーんとあるでしょ?CDプレイヤーだって買ってあげたけど関心示したことないじゃん。」そうでした。

あげく、「へざーちゃん、こんなの勝手に頼んで困るわあ。…私は頼んだりしないわよ、こんなの知らないわあ、見たこともないわー」って言われるんだよ、って。
へなへなへな……その通りだね。
やっぱりこりゃ断ろう。
あれ、これ、この前、この人の名前で申し込みがあっても決して受け付けないでくれってお願いしといた会社じゃん……と、電話してその旨言うと、部が違うので伝わってませんでした、データベースには確かにそのようにメモが添えられています、だって。

そのデータベースはなんのためにあるのかなあ?んん?
自動抑止とか警告とか出ないのかな?それって「システム」たあ言わないよ?
とは言いませんでしたが
「それでは、これからも起こりうることなわけですが
その度にこうやってお電話差し上げなければいけないわけですか?」と聞くと
そういうことを申請する書式がありますのでお送りします、だって。

あるんだ書式。
こういうケース、山ほどあるだろうな。
増えてきてるだろうな。

というわけで ○ー○ゃ○の特に通信教育ものを頼んじゃって
困ってたら「書式ください」って言ってみるといいですよ……。

さて、ウチも書き込んで返送するかあ………
とほほほほほ



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!

【2009/06/15 12:00】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
それにしてもこの前の一週間は
商品が届きまくったなー、すごかったなー。
天然水でしょ
コラーゲンの大袋、お茶と和菓子のセット、
クッキーの大袋。
いいものばかりですわ。

今回は定番のブルーベリーのサプリ毎月コースと老舗の超高級コーヒーは
来なかったのでまだましかな?

一時は、はじから断って断って返品して電話して断って荷造りしてコンビニに持ち込んで又電話して状況を説明して「ご本人のお断り以外受け付けられません」って言われて逆上したり、同居してないけど同居してる家族ですって言ったり、本人になっちゃったり、断って断ってそうそうカニカニ詐欺にも引っかかりましたわ。


もうね。疲れました。

階下に宅配屋さんの気配がすると
緊張します。着払いも多いもんですから。
「へざーちゃーーん、なんか荷物が届いたけど
なんかねえ、お金払わないとくれないって言うのよーーーー」
…………。そりゃな。
「へーちゃーん、今私お金ないんで持って帰ってもらってくださーい」
「そんなわけに行かないでしょ?
せっかく何か届いたのよ?」
「せっかく」とか「何か」とかトウゼン全くヒトゴト。
あなたが頼んだから届いているんですけれどもー。
「へーちゃん、なに注文したの?」「注文?私が?知らないわあ。私はなんにもしてないわよ?」
宅配便のお兄さんやらおじさんやらを立ち往生させながら
へーちゃんといくらか押し問答するもすっかりめんどくさくなって
お金払って受け取ってしまうへたれなあたし。
(へーちゃんには基本的に現金は持ってもらわないようにしている)
これじゃ通販会社の思う壺。
でもヘーちゃんの目前で断る(ヒステリーを引き起こされる)よりは
あとで返品のお電話して荷造りして返送するなり
振込用紙もってコンビニ行くほうがまだ楽チンだ。
あとでちょ~~~めんどくさいけど。

そして最近では
届いたもののうち、
家族で流用できるものは流用させていただくことにしている。
コラーゲンなんて正直うれしいぐらいだ。
もちろん、へーちゃんの口座から頂きますよ。
自分のお小遣いじゃ高くて買えません。(年間6万円!コラーゲンに!)
毎月届くっていうのを止めちゃって惜しかったかなー。
悪用しちゃうぞ~、あたし、きれいになっちゃうよ~~(←むり)へへん?




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!

【2009/06/14 16:25】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |
いやー、買い物は楽しいですよね。
わたしなんかお醤油一本買ったってうれしい。
丸大豆にしようかな、なになに組み換え遺伝子作物不使用?ふんふん
なんて選んでほくほくする。
スーパーの広告だって見れば楽しい。

それが、自分がきれいになるためのもの、
健康になるためのもの、おいしいもの
大好きなスターに因んだものなんかだったらことさらだ。

へーちゃんも
自由にお外に買い物にいけなくはなったけど
広告やテレビで商品情報に接するのは楽しそう。
冬が終わって、春が来て
ヘーちゃん自身にも春の活気が甦ってきた。
いや、ほんとそうとしか思えない。
真冬より会話もしっかりしてるし
なんだか頭がちょっとはっきりしてる…?
ぜんぜんboketeないみたい…?
なんて思う日もあるほどだ。

そしてヘーちゃんが何をするかというと

通販に電話をかけまくる。
わはははははははは!

今までにもさんざん頼んで
さんざんトラぶって(たとえば、振込用紙を山のよーーーーーに死蔵させ督促の手紙と電話の嵐、とか)困っているので
ヘーちゃんには極力通販の広告やカタログは見せないように
こっそり処分しまくっている。
けど
新聞にも載ってるし、テレビでもがんがん放送されてるし
何より大昔の広告から何からごっそりお持ちなので
カンペキな止めようはない。

最近の通販メーカーでは
へーちゃんみたく大大大昔のカタログ見て申し込んだ人のことも
決してむげにせず
丁寧に応対してくださって
注文を受け付ける。
その商機を逃さない細やかさ。
いらないっすよそんな細やかさ、やめてくださいよ、ふざけんなっつって電話たたっ切ってくださいよーー。

……それにしても感心する。
電話口で自分の住所やら電話番号やら名前やら希望する商品の名前やら
言えるわけだから!!!
その品がほしくて今自分は電話してるんだって
たぶん受話器置いた瞬間、
もしくは電話の最中にももう忘れてると思うんだけど
一応注文完了までは首尾一貫、お話できるわけでしょ?
いや、ほんと感心しますよ。
向こうの聞き取り方がよっぽどすばらしいのかしら。
一生懸命話を聞こうとしてくれるから申し込みの電話するのが好きなんだったりして?
できたらそのまま小一時間、話し相手になってくれませんかね?
あ!そのサービスいい!老人なんでもおしゃべり電話。余計な口はさしはさまずひたすら傾聴す
るサービスが電話で受けられる。いや、ご老体、耳悪いからなあ、とかね(妄想)……………。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!

【2009/06/12 17:21】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |


ちょこ
うわぁぁぁぁ
クーリングオフきくかなぁ

怪しげなものを大量に購入したり、2~3回支払いが滞ったらグレーリストに載せて売るのしぶってほしいわぁぁ。

傾聴かぁ。
「・・・はい。・・・・はい。・・・・そうですね。」ってテープを作ろうかと笑い話になったことがあります。


ぷぅ☆
えっ、通販の電話できるんですか?!
それはまた・・

嬉しいような、困ったような・・・・(苦笑)

コメントを閉じる▲
今日ヘーちゃんはお掃除してました。
「汚れてるのよお、いやねえ」って言いながら。
すごい!
わああ!
でもへーちゃん、
畳掃くよりぱんつはこっか。
ぷりんっっておしり丸見え。
いや、ぷりんじゃなくしおん、って感じ?

…へーちゃん、まだ
あら、部屋が汚いわ、きれいにしなくちゃって思うんだ?!
畳掃いてんの、手のひらより小さい箒に似たよくわからない何か、だけど!

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!

【2009/06/10 12:27】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |
なんだかここ2,3日
洗濯物が少ないなーとは思っていたんです。
そして部屋が匂う。??????
念入りに臭いを辿って辿って、見つけました。
小さいゴミ箱の中にぎゅうぎゅうに押し込められたパンツさんやら何やら……。
逆さに振り出したら一瞬プリン型。

へーちゃーーん、こんなとこ入ってたら私わからないよ~

と、言ってみる。
「何が?………あらまあ。ちょっと置いたのねえ、きっと……」

「ちょっと」っすか、これが「ちょっと」すか、そーすか。
なぜ、こんなことがしたくなるんだろう?
何かを恥じてるのだろうか。
何かの一時しのぎだろうか。

わからない。
部分的にしろ(パンツとズボンだけはまめに出してくれるんです。
濡れるからね……おちっこでね……へーちゃん、それはわかるんだね……
皮脂汚れはわかんないけどね……)
洗濯物を出して、着替えてくれているだけ
ものすごく上等だと思うんですが
まあ、「ちょっと」はぎょっとしますわねえ……。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!

【2009/06/09 14:00】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |


ぷぅ☆
・・う、うん、
「ちょっと」ね、
ちょーっと、びっくりしちゃうな、うん(汗)

コメントを閉じる▲
今朝はちゃんと起きていて
食卓の前に座ってらしたへーちゃん。
旅行ガイド本をめくりめくりしながら
「私はたいしてどこも行ってないわね………」

あっれー?いつもと全く言うことが真逆だ。
いつもは
「私はねえ、日本全国どこへも行きましたよ。
行ってない県は2つだけ。
台湾も行ったしねえ
砂に埋められちゃうのよ」と1時間に4回はお話しになるのに。

と、言うと
「うそよお、誰がそんなこと言うの?
誰かの話でしょ?
私はたいしてどこも行ってないわよおーー」
と心底心外そうで怒り始めちゃったのだ。

「えええええーーーー
あんなにあんなにいつもいつも話してたのに?!?!
はいはいはいはい、ヘーちゃんがそう言うなら
きっとそうなんでしょうーー」
と、思わず大笑いしてしまったんでした。
笑い飛ばすしかない、にしても
ちょっと冷たい皮肉な笑いに聞こえたかなあ………。

ヘーちゃんの脳みそは順調に縮んでいるようだ………
楽しかった記憶もなくしていくなんて残酷だなあ……

ヒトは、体が動かなくなっても
イマジネーションや思い出で楽しめると思ってたけど
それはけっこうコウキュウなことなのかも知れず……。

そうして、ヘーちゃんのジンセイをヘーちゃんから聞いて推し量るしかない私は
今日もまたひとつ「ほんとのこと」がわからなくなるのでした。
(“日本全国~”の件だってほんとかどうかよくわからないでいたのにねえ。)

(それにしても
へーちゃんとの暮らしで「ほんとのこと」に意味がなくなって
久しいなあ………)


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!

【2009/06/06 12:31】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |


ぷぅ☆
近所に住んでる親戚のおばちゃんがですねぇ、
自分の娘の若い頃の踊りの写真を指して

「あれ、アタシだよ、
 昔はあーんなキレイだったんだよ」

と私に言いましてね。

それが娘さんのだと知ってるから
ちょっと・・うん、内心驚きましたが

10数年前に近所に嫁いできた私を
「○○んちの嫁ちゃん」と覚えていてくれたことだけでも

すばらしいことだよな、と思い

その日はおいとましました。

なんか・・
人生、いろいろ、ですよねぇ。

コメントを閉じる▲
と、まあ、ここまで連続でカツがーカツでーカツはーと書いてしまったわけですが。

しかし、へーちゃんは自分で食べれるもんね。

自分でお箸もって口に入れて咀嚼して嚥下。

1食1~1.5時間かかるけれども
自分でお食事できるもの。
ありがたいことです。
私の耳はつらいですが
介護の手はかからない。
ヘーちゃんの健啖家ぶり様々なんです。

食べる楽しみをなるべく長く
なるべく意に添ってかなえていってあげたい。


…とは、思っているんですよ……はい……。


へーちゃんによれば、一日中食べてるばっかりの気がするそうです。
1食1~1.5時間ともなるとそうかもしれないなあ。

食べて生きるの
ヘーちゃんのお仕事だから
がんばって憎まれ口たたきながら
食べてくださいよ……。

するともう耳元で聞こえる気がする。
「憎まれ口じゃないのよ。ただ『そうだ』って言ってるだけ。」

へーちゃんがあと10年もしてもし亡くなったら。
亡くなったあともきっと聞こえる気がするだろう。
そして「よくそんなこと言ってたよね」って家族で
言い合うんだろうな。

それくらいの穏やかさ(?)の残る
ヘーちゃんの晩年と家族、であったらいいと思うんですが
どうなることですやらねえ……。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!

【2009/06/05 12:30】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |


ぷぅ☆
ね、そうですよそうですよ、
いいことだけ思いましょう、いいことだけ。
短期間の話じゃないんですもの、
少しでもラクでいられるように・・ね^^

コメントを閉じる▲
たとえば
玉ねぎと豚肉の串カツの
お肉だけ食べちゃって「串カツなんてうそだ、玉ねぎしかない」
あげく
「こんな柔らかいのが玉ねぎのはずが無い」
(要するに、玉ねぎはぐにぐにしてて噛み切れないのね。
年よりはあごの筋力が落ちてるんだそうだ……。
だから野菜、苦手になったのね。
でも「私、これは食べにくいの」と伝えてはもらえない。
こんなものが玉ねぎのはずが無い、嘘をつくな、
分からないと思って適当なことを言って、と。
…つっかれるなあ。)
唐揚げも、んー今日はおいしくあがったよとお出ししてもですね
皮だけわざわざはずして、皮しかないと怒り固いと言っては怒り
唐揚げはカラってことかと言って怒りまあ忙しいこと。
食べられないところは黙って取って、そのほかを食え。といーたい。
いちいち大騒ぎなんだよなーーー。
楽しいのかもねーー。
はいはい次からは皮ははずして出しますよ
揚がったところも湿らして切れば食べられますかね、と
冷静に次を考えてるつもりでも
うちに帰ってくると
げっそり疲れている自分を発見します。

評価されないってつらいわあ。

怒るのも脳には刺激なのだそうなので
あらー、いいレクリエーション繰り出して~
ぐらいに思ってるつもりなんですけども
できたら聞きたくないし
穏やかに食事したいなあ。

さて月曜日の早朝には
単身赴任のだんなは出発してしまうので
日曜日の夜の食事はちょっとゴーカっていうか。
各人のリクエストに応じたらいろいろ並んでしまった。
唐揚げとお刺身と冷奴とシラスと鯵の開きと……。
ところが
へーちゃんはおかずが無い、何を食べたらいいんだと言って憮然としているわけです。
あー、それは、何だ、豚カツが無い、とそういう意味ですね?
はああああ。

あなた昼間も自分の息子が買ってきたお高級なカツサンドをペロリと平らげて
残った箱にそこらのものを詰め込んで
数時間後に
その箱を自分で開けて中身はどうした、
箱だけあってもしょうがない、私にくれないで食べちゃったのかって怒るもんだから
あなたの息子に「あんたはまったく甲斐の無い人だ」って
あきれられてましたよねえ……。
ていうか、結構なマジげんか。
親子って遠慮が無い。

毎食毎食豚カツ出していいなら
そりゃあわたしは楽ですが婉曲な殺人とは言えないですかね?
豚肉は長寿食ということですが
しかし、毎日となるとどうなんでしょうか。
いいんですか?毎日毎食豚カツで………?
やりますよ、いざとなったら、冷たいヨメのアタクシは!いししししし


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!

【2009/06/04 12:00】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |


ぷぅちゃん☆
すみません、

「婉曲な殺人」

すごいウケました^^;

考え方変えたら、
「好きなもんばっか食べれて幸せな気持ちで逝く」

いーんじゃないですかぁ?

・・・・鬼嫁、降臨~!(笑)



ほんとにねえ……
へざーアイス

「好きなもんばっか食べれて幸せな気持ちで逝く」
いーっすよねえ?

ただ、自分、好きなもんばっか食べて幸せって感じる時間の
短さよ……食べてる間は幸せかな?

っつーか、そんな好きなものがその年まであって
まあ幸せだこと……と思っております…。
多分もう「執着」と区別が付かない域です。

そこまで好きなものってあるかなあ、私。
うーん、カレーなら毎日でもいけるかなあ、なあんて……。

> ・・・・鬼嫁、降臨~!(笑)

…ははははは!降臨してやる~~!!


コメントを閉じる▲
野菜を食べるチャンス!と
私は味噌汁を具沢山に作るのが好きだ。
いろーんな具を味わい分けながら食べる楽しみと言ったら。
特に根菜ね!ごぼう、レンコン、大根、山芋……ああ、うっとり。

ところがこれがへーちゃんにはえらい不評で。
へーちゃんの歯が立たないものばっかりだもんなあ、
そりゃ私がいけないよ、とヤワラカーク煮て差し上げても不評。
ある日
私がもう2階へ帰ったと勘違いしたへーちゃんが
だんなに「いやねえ、こんな具ばっかりのお味噌汁。
おいしいお味噌汁が飲みたいわああ」としんねり言ってるのを聞いてしまった。
さようですか、そうですか、むきーーーっっと
具を大幅に差し引いて出すと
今度は他の人のお椀をのぞきこんで
「あたしにはこれっぽっちなの?」
むっきーーーーーっっっ

そんなこんなで何を出したらいいのやら困り果て
「長続きする介護食」という本を買ってみた。早く買えよ。
すると「お椀を傾けるとどっと口に液体が流れ込む味噌汁のようなものは
概して年よりは苦手」とあり
なるほど!そうだったのかと手を打つあたくし。

以来、味噌汁の椀には具をちょびちょび、お汁もちょびっとしか
入れません。何と言われようと。
それでも残すなあ。
そも野菜嫌いなんだよね。
ほんの少しの生野菜と肉じゃがとカレー以外
このうちでは野菜出なかったもんなあ。
野菜、嫌いって認めればいいのに。

「へーちゃんて野菜嫌いでしょー?」
「嫌いじゃないのよ、ただちょっと食べないだけ、
無理して食べるほどのものじゃないでしょ?」
「へーちゃん、お味噌汁嫌いでしょーー」
「嫌いじゃないのよ、ただ、今はちょっと食べないだけ。」
それを普通「嫌い」って言いますわねえ。
などなどの攻防戦を繰り広げつつ
ああ今日もへーちゃんも私も生きてるよ、ははは、と。

この本、誤嚥を防ぐためや
咀嚼を助けるためにはどう包丁を入れたらいいのか
とろみつけるといいよ、とか
もう膝を打つことばかり。
組み合わせて使える和食がたくさん載ってて
助かるんです。
炊飯器でご飯もおかずも同時にできる
真空調理法(パッククッキング)も紹介してあったりして
とても重宝してます。
よろしかったらご覧あれ。








にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!

【2009/06/03 11:43】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |
それにしても季節感のある材料で
歯ざわりの違いも楽しみつつ
つまり煮加減と刻み加減に気を配り
いろどりも良く
もちろん栄養バランスにも配慮し
そして本人の好みも取り入れ、
なんて、……なんか笑えてきちゃうなあ。
そんなのできたら料理研究家か家庭科の先生になってるよ。

ま、しかし、そうは言ってもこれは私の仕事なので
努力してます。
そしてうーーん、今日はがんばったんだよ、おいしそうだようんうん
なんて時でも
へーちゃんのエンドレスお小言、じゃない状況報告が刻々と上げられて
(「あらあら、かぼちゃおいしそうねえ、皮がついてるのねえ
こういうのは取ればいいのよ?あら今日のご飯は随分柔らかいのね……」
皮が栄養あるんですよでもものすごく柔らかく煮えてる筈ですよご飯は炊き立てですからねえ、ええ、ええ)

笑い飛ばしちゃあいるんですが
月経前なんかだとけっこう落ちます。気持ちが。
やれやれ。

ところでへーちゃんの食事作りで
買って正解、大重宝してるのが
クック膳という商品。
電子レンジ専用調理器具です。
今日は固い食材メニューが食べたいよー(きんぴらとかね)
でもそうすると
ヘーちゃんのおかずがちょっと足りない、なんて時
お芋をふかしたり、かぼちゃを煮たりなんてのが
ほんの数分、片手間でできてしまうのでとーてーもー楽。
(ただ耐熱ボールに材料入れてラップしてってやると
たとえば5分したらじゃがいもをひっくり返して、なんて手間が発生するけど
この容器ならほっといてもムラ無く煮あがるんですの。
ちょっと思い切りが必要でしたが
いや、買ってよかった。
付属のレシピにはもっとこった料理が数々載ってますが
なんの、ほんの基本的なことをこなしてもらえるだけで
大変ありがたいのでした。)
(てなわけでしばらく前から
このブログの右側で
“amazonでこれがいくらか安く買える”ってのがくるくるしてる訳です。)


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!

【2009/06/02 12:00】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。