「人は記憶でできていると思っていた。」から改題しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良かれと思ってやったことが仇を成す、なんてことはままよくあることだ。

今までいろいろあったけどたとえば羽根布団。
これがもうてんで駄目。
軽くて掛けてる気がしない、なんとなしに頼りないような……というのは私自身も使い始めに思ったこと。

でもその心地よさにじきにうっとり、もう手放せない。

しかしヘーちゃんは長年使い慣れた綿のずっっっしりしたお布団が恋しいらしい。
垢やらなにやらの汚れにまみれてもう買い換えようよ、
腰にも負担の少ない羽根布団がいいよと
勝手に決めたのは、はい私です。

その「頼りなさ」を「気持ちよさ」にヘーちゃんは転換できず
「なんなの、このお布団、綿も入っていないじゃない、こんなの布団じゃないわ!
とんだ粗悪品買ってきて!」×∞とお怒りに。
そりゃ入ってないよ。ってか、品質表示読めたんだ。すごーい。

で、今日も「ああああああ、足が動かないいいいいいいいいい痛いいいいいいいいいい~~~ああああああ~~~~きいいいいいい~~~」と大きな声でお喚きになっておられたので、
どれ、と布団をめくってみるとそこにはひざ掛け肩掛け上着にセーターダウンコートetc,etc,etc,がごっそり重ねられていた。丁寧な仕事ぶりだなー。
こりゃ足動かんよ。微妙にかみ合ったり団子になったり摩擦もあるし、ヘーちゃんの細こい足はがっちり固定されちゃうだろう。
羽根布団はねえ、こんなに暖房効いてたらそれだけであったかい。布団に入りたての肌触りのために薄いガーゼ毛布を中に入れるのは有り。他の寝具を足したかったら布団の上(!)に掛けるほうがあったかいんだよね。
なんてこと、ヘーちゃんには無・理・だ・よ・ね~~~。

昔ながらの綿布団、買ってきたほうがいいのかもね……けっこういい羽根布団なんだけどね………正しく使えば体にはこのほうが断然楽なんだけどね…(私も未練がましい)……。


'10.2.13 追記
うっかり羽根布団って書いちゃったんですが、私が言いたかったのは「羽毛布団」。
羽根と羽毛は布団業界では別物で、羽根はフェザーで羽毛はダウン。
ダウン50パーセント以上のものが羽毛布団でありそれ以外は保温性、通気性等々格段におとります。
最近通販で羽根100パーセント!元値うん万円を格安で!!とうたった物を頻繁に見かけますが
飛びつかない方がいいんじゃないかなーーーと強く思います。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

【2009/12/04 10:59】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |


認知症を笑顔で:中嶋
はじめまして、中嶋といいます。突然のコメントで失礼します。
http://ameblo.jp/kaigoninn/entry-10403960501.html
↑こちらのページで、こちらのブログをリンクさせていただきました。
もしよろしければ、相互リンクしていただけたらと思います。ご検討いただけますと、うれしいです。よろしく願います。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。