「人は記憶でできていると思っていた。」から改題しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症についての記述にはだいたいこう書いてある。

「認知症になっても人間性が損なわれているわけではありません。
喜怒哀楽は変わらずあるし、むしろ敏感な方もいらっしゃる。
その人の尊厳を大切に。
その人にそってあげてください。
その人の世界を大切にしてあげましょう。
受容的に。肯定的に。
家庭でなにか役割があるといいですよ。」


頭ではいちいち良くわかる。
そうだよなあああ!!と思うんだけど

いざそれをへーちゃんと自分、へーちゃんと家族で
実現させるとなると
これが正直言って難しい。

たとえば受容的態度って
単純にどんな「間違い」も指摘せず
全てに「そうですねえ」と同意していたらいいの?
でもそしたら
へーちゃんはますます
フィクションの世界にしかいられなくなる。
家族の「リアル」から意識的に遠ざけられるのではないの?と思えて。

なので去年の今頃はまだ
頑張って記憶の訂正を試みていた。(ま、結論から言うと、そんなこと、どだい無理だったわけですが!)

へーちゃん「この金魚、私が買ってきたころはちっちゃくてねえ」
「いーえ、もりぞうさん(ダンナ)としげぞう(息子)が買ってきたんですよ」
「違うわよお、Sまちのドコソコのなになにで洗面器で売ってたのを買ってきたのよ」
「その店は私が結婚したころもうありませんでしたよ」
「なに変なこといってるの???もりぞうなんか買ってくる訳ないじゃないの」
「でもそうなんですよ」
「いやーだ。りんちゃん(私のこと)間違えてるのよ。わたしがねえ、Sまちのドコソコを曲がって右に行くのよ、あらひだりだったかしら、あら、S町じゃなくてR町のほうだったかしらとにかくね(以下長々)‥‥」
「‥‥‥えーと、これはKまちの***で買ったんです」
「そうじゃないのよ、Sまちのドコソコ(以下延々)」
「‥‥‥‥‥」
「そしたら買ってきてすぐ水槽から飛び出しちゃって何匹か死んじゃったのよねえ。
どうして飛び出したりするのかしらねえ」

(へーちゃんが水槽のエアーを止めてしまって
金魚が苦しくて飛び出しちゃったんだけど)

‥‥‥‥。
受容というよりは、諦めが私の口をつぐませる。
もういいやあぁぁ‥‥、どっちでもぉぉぉ‥‥どうでもいいやあ‥‥。
へーちゃんの話を心を込めて聞いてあげたいんだけど、
そうすると
事実誤認のストーリーが嵐のように流れ込んできて
こちらもだんだんほんとのことがわからないような気分に侵されて
頭がぐらぐらしだす。

最初のころは慣れなくて随分疲れました。
「いやいや、このへーちゃんの世界と現実の世界の往復に疲れたら
私はへーちゃんワールドに引きずり込まれて戻れなくなる!!!
私は私の世界に帰ってこなくちゃ」みたいな、ちょっと必死な気持ちがしたもんです‥‥。

そう
いちいち訂正したくなるのは
こっちに「こっちが正しい」という「思い込み」があるからで‥‥。
「訂正したい欲」は私のエゴなのね。
へーちゃんの世界ではへーちゃんの言うことが正しいんだわ‥‥。

そんなこんなで
すみません
そのころよりはだいぶへーちゃんの話を流し聞きするようになってしまいました。
自己防衛です。
ともあれこれもある種の受容なんでしょうか?
ふんふんそうですねえ、って聞いてもらえた方が
へーちゃんも聞いてもらえた気がするんじゃないかな。
それとも
流し聞きしていることがばれているから
怒りを溜め込んで
ことさらにまた同じことばかり言い募るのだろうか‥‥。


(この封じ込まれた「怒り」というもの。
別立てで書きたいことのひとつです。)


そうか、いいかげんでなく心から「そうですよね」って言えばいいのか。と、書きながら今思う私。
できるかなあ。

でも全てを「そうですよね」で流すわけにも行かず、日々の状況は日々あるので
この前うちに来たのは、どこかの知らない人ではなくじーじのお葬式にも来てくれた大家さんで大家さんは息子さんに代替わりしていて息子といってももう小学生ではなく往診の先生とも別の人でねずみ穴をふさぎに来るのが遅れてるのは放っとかれているのではなく職人さんが連休中だから、とかめげずに説明や訂正を延々とやってもいます。一応説明しとかないとね。全部もとの木阿弥でもね‥‥。
がんばれ私。

(このがんばれ私についても別立てd(以下略))

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
スポンサーサイト

【2008/05/06 10:36】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。