「人は記憶でできていると思っていた。」から改題しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイサービスぴのぴのでカットしてシャンプーしてパーマしてメークもしてもらって帰ってきたへーちゃん。
さすがこざっぱりしてきれい。
「わあ、へーちゃん、きれーー!60くらいに見えるよ~」とモチアゲルと
「そんなことないわよ」なんてまんざらでもないふうで
次の日からなんだか身だしなみも変わってきた気が。
ちょっと言うこともしっかりしているような気が。

やっぱり女の人だねえ
きれいになるのはうれしいんだ
申し込んで良かったねえ

なんて思ってましたらば
2,3日後、自分の息子を見て
「あらまああんた、随分白髪が増えたわねえ」
「はあまあ、そんな年ですから」
「だめねえ、いやねえ、私は白髪なんか全然ないわよ」
「そうねえ、染めてもらったからねえ」
「(きょとん)染めてなんかいないわよ」
「‥‥ぴのぴので」
「‥‥ぴのぴの?ああ、パーマはかけてもらったけど、染めなんてしてないわよ、なに言ってんの?」

いやあ、しっかり染まってますけどねえ。
でも適当に流しとけばいいのにダンナは気がすまなくて
「あんた染めなかったら真っ白だよ?染めたから今きれいなんだよ?」
「ええ?うそよお、私が?真っ白なの?染めたの?鏡見ないからちっともわからない」

‥‥見ないんだ。
うれしくていっぱい見てるかと思った。
うれしくて忘れないかと思った。

どれも自分でそうしたいって言って申し込んだんだけどなあ。
自分がきれいになるのって
大したことじゃないのかなあ。
私だったらすごくうれしいけどなあ‥‥。

へーちゃんの心が浮き立つことって
なんなんでしょうねえ。

(それでも
へーちゃんにしたら、ちょっとはうれしいことだったんじゃないかと思う。その当日ぐらいは。
すっごくすっごくわかりにくいけど。
全然たいしたことじゃないふうにくさしてしまうのが
へーちゃんの常だけど。だから。)


この「パーマ」にまつわるエピソードはまだあって
「まだお金払ってないわ、自分で払いに行くからお金頂戴、**商店街のとこにあるのは知っている(いや、全然そんなとこじゃないって)、自分で行くからお金頂戴」って毎日言われてます。
もう払ったから大丈夫なんですよ、その日にもう直接払っちゃったの、もう済んでるんです、大丈夫ですよ
といくら言っても、繰り返し繰り返し‥‥。

これはほんとにお金を踏み倒してるんじゃないかという不安感なの?
自分で払いに行きたいという自立心なの?
ただただ、忘れちゃうだけの、「症状」ってだけ?
それともパチスロ代を手に入れたいの?

わっからないんですよ、これが。ほんとわからないんだ‥‥‥。

ま、そのうち忘れるでしょう!!!

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


スポンサーサイト

【2008/05/13 11:57】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |

ありがとうございました!
翡翠
ご訪問ありがとうございました。

実の親の介護も大変ですが、ご主人のお母様のお世話となるとより一層のご苦労があり、さぞ大変のことと思います。。。

斎藤先生のお言葉が載った本ですが、↓ですので、ご参考になれば。。。

http://www.junposha.co.jp/guide/3fuk/ninti/1_atara.htm

はじめまして
ree
こんにちは! 
コッコ三のブログから参りました、reeと申します。認知症介護4年目のヨメです。
ウチのばばは私が嫁に来たときにはすでに認知症だったので私のことはわかりません。で、その当時が、たぶんコッコさんやへザーあいすさんのばば様たちくらいの認知症だったようです。

いやいや、わかります、ほんと!
不思議です。

うちも、髪を染めたあとは若返る、若返る!
自称「38歳」(年下かい!)になりましたから。

私は『身内』として認識されてないので、あまり気休めにならないかもしれませんが、かなり不思議ワールドしてますよ!(笑)。

翡翠さま
へざーアイス
さっそく本を注文しました‥‥。
私が読むのはもちろん
直視がつらそうなだんなにも是非、と思っています。

こんなふうに教えて頂けたりして、ブログ始めて良かったですv-278




reeさま
へざーアイス
reeさま

あ! reeさんだ!ご来訪ありがとうございます。
reeさんのブログ、知恵の宝庫です!さかのぼって熟読させて頂きます。
>"いつまでもぼやいてもしかたないので!"
あああ、もうほんとにそうですよね。
reeさんのブログを読んでいると
"私もなんとか明るく過ごしていこう"と思えます。
ありがとうございます。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました!
ご訪問ありがとうございました。

実の親の介護も大変ですが、ご主人のお母様のお世話となるとより一層のご苦労があり、さぞ大変のことと思います。。。

斎藤先生のお言葉が載った本ですが、↓ですので、ご参考になれば。。。

http://www.junposha.co.jp/guide/3fuk/ninti/1_atara.htm
2008/05/14(Wed) 12:02 | URL  | 翡翠 #-[ 編集]
はじめまして
こんにちは! 
コッコ三のブログから参りました、reeと申します。認知症介護4年目のヨメです。
ウチのばばは私が嫁に来たときにはすでに認知症だったので私のことはわかりません。で、その当時が、たぶんコッコさんやへザーあいすさんのばば様たちくらいの認知症だったようです。

いやいや、わかります、ほんと!
不思議です。

うちも、髪を染めたあとは若返る、若返る!
自称「38歳」(年下かい!)になりましたから。

私は『身内』として認識されてないので、あまり気休めにならないかもしれませんが、かなり不思議ワールドしてますよ!(笑)。
2008/05/20(Tue) 17:39 | URL  | ree #-[ 編集]
翡翠さま
さっそく本を注文しました‥‥。
私が読むのはもちろん
直視がつらそうなだんなにも是非、と思っています。

こんなふうに教えて頂けたりして、ブログ始めて良かったですv-278


2008/05/21(Wed) 08:12 | URL  | へざーアイス #mQop/nM.[ 編集]
reeさま
reeさま

あ! reeさんだ!ご来訪ありがとうございます。
reeさんのブログ、知恵の宝庫です!さかのぼって熟読させて頂きます。
>"いつまでもぼやいてもしかたないので!"
あああ、もうほんとにそうですよね。
reeさんのブログを読んでいると
"私もなんとか明るく過ごしていこう"と思えます。
ありがとうございます。

2008/05/21(Wed) 08:20 | URL  | へざーアイス #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。