「人は記憶でできていると思っていた。」から改題しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の
「へーちゃんは、目の前の人の気持ちを全く頓着しない言い方を
ズケズケする。さあこれは、認知症の症状なの?それとも性格が悪いの?それとも」
という話の続き。

この前の母の日に(←たまたま)ダンナがインドカレー作ってくれたんです。
ルーがさらっとしてるスパイシーなカレー。
私のリクエストで。

まあ、へーちゃんがなじんでるのは小麦粉でぼたっとしてる粘度のあるカレーだよね。
スパイスの味にはなじみがないよね。
だもんで、カレーの皿を前にして
「カレー粉しか入れなかったの?肉のだしがちっとも出てないねえ、煮込まなくちゃだめなんだよ、
初めて作ったんだから仕方ないけどねえ、具ばかりごろごろはいって、水が多すぎなんだよ、辛いだけねえ、カレー粉入れただけじゃあねえ、ああやだやだ」と延々エンドレスにコメントをおっしゃる。呪いか?っつーくらい。
まあ要するに口に合わなくて、食べにくかったんだろうなあ。
まずったなあ、ふーちゃんになじみのタイプのにしてもらえばよかった。

でも普通は、もうちょっと婉曲に言うと思うの。あまりに耳障りなこともあり
「へーちゃん、それくらいにしたげて」と言うと
「あら、これは私の息子だから、何を言ってもいいのよ」

はああ‥‥‥、そーですか‥‥親子で馴れ合っててよいことですね。

でも実際は、ダンナ、くさるくさる。そりゃそうだ。
もう絶対作ってくれないと思う。

彼の名誉のために言えば
ほんの時々ではあるにせよ、もう何回も作ってくれてるし
ちゃんとおいしい私好みのケララカレーでした。
と、ほめほめするの大変でしたの。やれやれ、こんなフォローのニーズも発生するとは。

だんなの鬱病がぶり返さないかとはらはらし
思春期の息子にある種注意深く接し
自分のコンディションも保ちたい。
できるならw、へーちゃんにも幸せでいて欲しい(最後かい)。




誰も私に
よくやってるよ~えらいね~成果出てるよ~あなたのおかげだよ~
とは言わないけど
それでも善戦してる、と信じよう。でなければやってけないもん!!!!

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
スポンサーサイト

【2008/05/18 10:00】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |

初めまして!
コッコ
認知症初期の義母と同居を始めて3ヶ月のコッコと申します。「認知症・介護」で、いろいろ検索していてへざーアイスさんのブログを見つけました。
いや~、よ~くわかりますよ。なんか今の私の気持ちとそっくりだなぁ~って!!!

私も同居を始めてから、精神的に随分凹んで、その気持ちをなんとか落ち着かせてみたいと思いブログを始めました。

またお時間のある時にでも、私のブログにもお立ち寄りくださいね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
初めまして!
認知症初期の義母と同居を始めて3ヶ月のコッコと申します。「認知症・介護」で、いろいろ検索していてへざーアイスさんのブログを見つけました。
いや~、よ~くわかりますよ。なんか今の私の気持ちとそっくりだなぁ~って!!!

私も同居を始めてから、精神的に随分凹んで、その気持ちをなんとか落ち着かせてみたいと思いブログを始めました。

またお時間のある時にでも、私のブログにもお立ち寄りくださいね。
2008/05/18(Sun) 12:38 | URL  | コッコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。