「人は記憶でできていると思っていた。」から改題しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイサービスでお世話になっている職員の方に
へーちゃんの様子を聞く機会があった。
「よく傍らの方とお話してますよ‥‥
時々感情的になっちゃいますけど‥‥」
んん?
‥たとえば先日、隣の人がその施設の新聞を読んでいたら、
自分が家から持ってきたんだから返して!ってけんかになっちゃったそうだ。

「うわあ、お世話かけてますね、すみません!」等々と返しつつ
内心何を思っていたかというと。

以前介護生活の先輩に
「ばばにいろいろ勧めてみても、ほっといて!って怒られちゃうんですよね‥‥」
とこぼした時に言ってもらった
「あら、怒るのも脳にはいい刺激なのよ!感情が動くって大切よ~」という言葉。

いやあ、ほんとにヘルパーの方々にはお世話かけてますが
すみません、許してください。
「嫌」とか「返して」とか言う主張でも
へーちゃんの感情の発露、自己表現と思えて
なんだかちょっと「やるなあ」みたいな、面白がってるような私。

あまりエスカレートするとそりゃほかの利用者の方々に迷惑だけど
まだどってことないし(と、家族は思いたいのかな?)
‥‥ものすごくキイキイ言っちゃったかな‥‥どうなんだろう?
(そりゃできるなら、全く違う局面で
楽しげにいきいきして欲しいのはやまやまだけど)

とりあえずともかく、そのときのお相手の方、ごめんなさい~~。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

スポンサーサイト

【2008/05/24 14:34】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。