「人は記憶でできていると思っていた。」から改題しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はケアマネージャーさんが来て
月一のミーティングでした。
話題が食事のことになり
「私はねえ、何でも食べるんですよ」とブチアゲ始めるへーちゃんに
もう私はお愛想も返事も繰り出す元気が今日は無く
目を伏せて黙ってはいはいうんうん、とうなづくのみ。
するとへーちゃん、調子が出てきて
「私はねえ、野菜も肉もお魚も何でも食べるんですよ。
自分で何でも作りますしねえ。肉でもねえ、野菜でもねえ
なんでも……そりゃ変な物はいやよ?でも
何でも食べなくちゃ健康に悪いじゃない?
よっぽどのことが無い限り、ほんとになんでも食べるわねえ」と
ご高説を垂れ、タレ、タレ流し。
いつものことながらいつにも増して
これが胸にコタエ、苦々苦々、顔だけ笑って黙り込んでいた。
そしてギリで「へーちゃんは豚カツがお好きなんですよねえ」と
言ってみたら
「そうねえ、カツは好きねえ
私の誕生日が七草粥の日でしょ?」とまた一くさりあり
そして「でもここしばらくカツなんか食べてないわねえ」
なーーーにーーーをーーーーーっっっっ!!!!?????
「昨日のお昼カツでしたよねえ」
「うそよお」
…………。
あなたがカツしか欲しがらないので
カツが食卓に乗る頻度ったらかなりのもんですよ。
3日に一回以上召し上がってますよ。
「最近、私は揚げてないし……」はあ、まあ、ねえ。
カツ揚げるどころか、
2年ほど炊飯器のスイッチも押してませんよねえ……。
とますます苦々していると

ケアマネさんが
「お肌も髪もいいつやですもんねえ。
お食事のバランスがいいのが見て分かりますよ」

私ははっとして
目から塩水がどっと出そうになった。

そうだ、私のクロウの結果はへーちゃんの状態に出るんだ。

誰も知らないけど
へーちゃんの状態が何よりの証拠?

へーちゃんが死ぬまで健康であることは
私が最大限楽ということでもある。

……なるほどー。そういうことなら
頑張りようもあるかも知れない……。


へーちゃんに気持ちよく過ごしてほしい、というよりは
私本位の動機だけれど
許してほしい。
こうまでたたかれてまだ立ち上がんなくちゃいけないんだから。
なんかこう、実利的な理由でもなくちゃ動けないんですよ……。
今回けっこーへこんだもんで……。
このナーバスさ加減に
あーら、私、けっこーやられちゃってるじゃなーい?
と自覚。

盛り上がんなくちゃ!!私、まだまだ人生半ばだもの!!!

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

【2009/05/30 12:00】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。