「人は記憶でできていると思っていた。」から改題しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へーちゃんの食事作りは離乳食作りとちょっと似ている。
大人本来の食事から引いたり足したり刻んだり煮込んだり。
離乳食と違うのは
がんがん文句言われること。

「あらー、この切り身骨だらけ。
昔は骨なんかひとつも無かったもんですよ。
ほんとに今の人は魚の切り方も知らないのね。
おお、いやだいやだ、
ほら、見てよ、骨だらけでしょ?
ああ、いやだいやだ、ここも小骨が、ほら。
昔はねえ」以下同様エンドレス。

しゃべってないでさっさと骨取って食え。と言いたい。

いや、わざと、指先と目を使って、脳みそ動かしてもらおうと
わーざーと!、魚出すんですけどね。
もう限界なのかなー
お魚って骨取るとグズグズですよね。
もうそうやって出してあげなくちゃいけないのかもしれない。
めんどくさいよーーーー。もう魚出すのやめようかな。


なんて思ってたら、
でも鮭っていいらしいですね。年寄りの脳みそに。
昔から魚のうち鮭だけはへーちゃんよく食べてた。
食べてなかったらもっと悪い状態だったかも?なんてね。

しょうがない。骨取って出すとするか……。


(なんて悩みながら生協のカタログをめくっていたら
骨抜き処理済切り身って売ってるのね。
これにしよう……。
どこかの工場でこまこま骨抜いてくれている人、
ありがとう~~~!!!すっごい助かります。)


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

【2009/05/29 12:00】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。