「人は記憶でできていると思っていた。」から改題しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝食を持っていったら……パールのネックレスが小皿の中で水に浸かってました。ふふふ。これ、1月のへーちゃんのお誕生日に私があげたの…あー、洗ったのかなーー、ふふふふ。

最近の私はこう、脳の中でプリズムをむりやりねじ曲げてるみたい。
入力と出力の筋道を無理やり力技で違うとこに接続し直してるというか。

見た途端、きゃーーと声が出ちゃったけど、怒るまい。「きゃーー、へーちゃんパールが水浸し!これほんまもんだよ?」「そうよお、だめよねえ、パールを濡らすなんてねえ。」「濡れてますよ」「あら、へんねえ」……へなへな。「へんですねえ♪」と受けてここまででこの会話はおしまい。打ち切り。以上。怒ってもしょうがない、怒るようなことじゃない、へーちゃんにはなにか瞬間的な必然性がある、私が損なわれて惜しいようなモノにこだわってるからイケンのよ……、という接続。(実際オレンジジュースとか酢とかでない限りパールは平気。平気さ。)

実害はないよ、が最近私の頭の中の口癖。

おしっこパンツが部屋中に脱ぎ散らかしてあっても(よくわからないのを「これ、洗っていいんですか?」なんて聞くと匂い嗅いだり捏ねるようにさんざん触ったりするので、最近は見つけたら即洗います。)
ちょっと前に私が買った来た毛糸の帽子を「こんなの知らない、私のじゃない。へざーちゃん誰のか知ってる?こんなの嫌い」ときっぱりほかされても
ダウンの上着が見当たらず、「へーちゃん知ってる?」と聞くと(そもそも聞いちゃいけない)
書類の間や小さいポーチの中を探し始めたりして
(「そんなとこに上着は入らないと思うよ~」と言うと
「そうよ?私そんなもの探してるんじゃないもの」)
「はいはい、そーねー、へーちゃんの言うとおりよ~実害はなし」と脳内でつぶやく。

瞬間瞬間のへーちゃんのくやしさ、ごまかし、真剣さ、その必然性。必然性は「確かに」ある。
無理もないよね~~はいはい~~とやり過ごす、聞き流す、気~にし~ない~。
戦っても無駄怒っても無駄反論しても無駄……何も得るものはなく建設的でもなく変化も一切見込めない。
……私は悔しいけどね!!!
私は正しい!私の我を通したい!という私の欲もまたすごく強いからね!
この「欲」をそらしまくる、という点においても
まさしく修行だなあ、と。

実害。
何が損なわれたら「実害」なんだろう?
まずへーちゃんの命。
へーちゃんの健康。
へーちゃんの財産(ないけど)。
それから我が家のメンバーの命と健康。
えーと、「気持ち」は?
へーちゃんの気持ちを損なったら「実害」?ま、そうかも。
やる気を失わせたら「実害」
尊厳を損なったら「実害」。そうだね。

では私の気持ちは?

私の気持ちは私の気の持ちようでしのぐ。
こう書くと優先順位はかなり低い?…??ふふふふふ……。
でもそう思って「人間の気持ち」ってものを甘く見てはいけないんだ。
人間、気持ちで動くものだから。
(これはへーちゅんから改めてすごく学んだこと。)

介護者が「自分の気持に留意してバランスを保つ」「自分を後回し、おろそかにし過ぎない。楽しむ事を諦めない。」
「自分も生きている。生きていく。」

一見後回しにされそうな、実害の見えにくいここんとこが
実は介護の肝要で、介護者を大事にしないと結果、誰も生きなくなるよ、
と私は言いたい。ここんとこを言いたい。

今日の私の主張でした。

(因みに上記の出来事はすべて今朝、さっき、ほんの30分ほどの間のでき事です。
いやひとつひとつのことはほんとに些細でいちいち記事に上げるほどでもないんですけどね……)

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

【2010/02/13 11:57】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。