「人は記憶でできていると思っていた。」から改題しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


'10.7頃
さらに対策=リハビリパンツ(紙パンツですね)購入開始。複数回分吸ってくれることを知って。
      しかし、これを履いてしまうと、ふーちゃんの生活で唯一の体を動かす機会であるトイレ往復を
      してくれなくなるんじゃないかと恐れて、回数低目(まず2回用)のを購入。
      いや、だめでしたね。トイレ、行かなくなりましたね、どっちにしろ。

結果=洩れ洩れ。替えの衣服を大量購入。洗えばいいんだよ、洗えば。
   どんだけおよー服買えば足りるのか なー。(お年寄りが、ジャージを着てるのを見るにつけ、
   もうちょっとかわいいもの着ればいいのになんて前は思ったものですが、そんなことぶっ飛びますね。 
   ジャージいいっすよ、柔らかくって。安いし。よく乾くし。)

もひとつ対策=ベッド用の防水シーツ購入(けっこうお値段高めです)

結果=へーちゃんには超不評。というのも、ゴムびきのような感触が表面にあって、  
   これが冷たく濡れているように感じるらしい。夏の暑いときにはひんやりしていーんじゃん?と
   思ったんだけど受け付けられませんでした。
   やれやれ。

さらに=だからペット用のオシッコシートを敷いてその上に大判のバスタオルを重ねることでシーツ代わりに。
    なぜ、シーツでないかというと、取替えが負担だから。
    バスタオルなら横方向に敷いて上半分と下半分で別々に洗える。
    いくら脱水したってそう何枚もシーツ、すぐには乾きませんて……。

結果=おしっこで濡れたのを、へーちゃんがはがして、布団をやっぱりぬらす。
   そしてバスタオル類はいったいどこに?臭う、臭うがいったいどこ、と探しまわる、
   うわー棚に押し込まれてたよ、うわーーこんな狭い隙間に落ちてるよ、
   うわーおかーさん、その腰に巻きつけてるの何、肩に掛けてるの何、なんて場面も
   日常茶飯時ですが、まあ、ないよりましかと。

この項、まだ続くのです。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:在宅介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

【2011/02/12 10:23】 | ’08.4.10以降
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。